2008年10月31日

霜月

早いもので明日から11月ですね。
インターネットを見ていると、11月1日は「点字記念日」とされていることがわかりました。
そう言えば小学生の頃、点字の絵本を作ったことがあったのを思い出しました。
すごくすごく短い絵本ではありましたが、手紙など文字を書くのとはまた違う不思議な作業だったことを覚えています。
専用のくぼみのある道具を紙の裏にあて、一文字一文字というより一点一点を鉛筆の先で押し込んでゆくと、内側には見事に小さい山がたくさんできていました。今ではもう機械で行っているとは思いますが、そのときはすべて手作業で作った山をつぶしてしまわないように慎重に行っていたので、すごく時間がかかりました。
完成したときはみんなで喜んでいた記憶があります。

その後どうしたかを全く覚えていないのが残念ですが…。笑

だれかの役に立っている事を願います♪
posted by nikkei_staff at 22:02| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
毎日いそがしい日々を送っておられると思いますが、コメント数、トラックバック数が厳しいようですね!一度私のブログにトラックバックをかけてみてください。私のブログは現在6日目ですが、一日当たり40名様がご覧になっていますので多少の効果があるかもしれません。まめに見ていただきコメント&トラックバックをしてみてください。
Posted by デジマル改めたびっくす at 2008年10月31日 23:40
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/22205785

この記事へのトラックバック